「ほっ」と。キャンペーン

群発頭痛 頭痛対策


by gunpatsu-drug

漢方薬

ひどい時にはアイスノンをし、通っていた漢方薬局に勧められた頂調顆粒という漢方薬を飲んでいます。
これを飲むと早くて15分位~一時間しないで酷い痛みに移行するのを止めてくれて、すうっと治まります。
もちろん漢方は体質によって適応薬も異なりますし、
効かない方もいらっしゃるかもしれませんが、
私のように女性で自律神経不調、生理不順、さらに更年期症状のある方などにも適応するようです。
同じ様な方や試そうか考えている方に参考になればと思います。

くれぐれもお願いしますが、実際に症状を話して、薬局で合うものを探してもらってください。
漢方は体質に合わなければ効果がありません。
お金は西洋薬よりかかりますが、私は市販の頭痛薬や鼻炎吸入器のカフェインやら試しても効果が無かったので助かっています。




いつもより1ヶ月短いのでホッとしています。

今回いつもと違うのは処方薬で「呉茱萸湯」という漢方が
出されたことぐらいです。
それといつもどおりイミグラン点鼻。
呉茱萸湯が効いたか、たまたまだったかはわかりませんが・・・。




次に出たら飲んでみてと言われて私も出されました。「呉茱萸湯」、頭痛を和らげる薬だっていうことなのですが、3年後に試してみようと思います。




前回の時にはお医者さんの勧めで漢方薬をためしてみましたが、
私には効果がなかったようで残念でした。



先生から、漢方を勧められました。
ツムラの31番の「ゴシュユトウ」です。
飲み始めて3日程度で劇的に効きましたよ!当時の私の体質に合ったみたいです。今では、効かなくなりましたが...



脱出直前に漢方医に「麻黄湯(マオウトウ)」という強力な痛み止めを処方してもらい、一度だけ服用したのですが、その翌日なぜか慢性偏頭痛のような状況になり(明らかにグンパツとは違う、まろやかな痛み)、その日から脱出しました。




漢方薬は頭痛によく効くらしく、インターネットで調べると結構たくさん出てきます。基本的に漢方薬は体質改善を基本としていますので、痛みを抑えるような薬ではありません。頭痛を引き起こす体質を改善するものなのだそうです。お酒を飲むと痛む、目の使いすぎで痛む、首のコリから痛む、すべて血の流れが関係しているそうです。本気で漢方薬を試そうと思うなら中医師免許を持った薬剤師や、お医者さんとところへ行き、せんじ薬を処方してもらうことをお勧めします。その人の体質や症状によりせんじる薬が変わってくるためです。また効き目がない場合もちゃんと報告し少しずつ処方を変えていくためです。私は現在、群発期1ヶ月がたち漢方薬を飲み始めてから少し楽になった気がしています。1年2年と飲みつづけないとはっきりと効果があるとはいえない。
[PR]
by gunpatsu-drug | 2012-09-12 00:00 | 東洋医学